UMR-900シリーズ

 【UMR-920C】

【UMR-920C】(RS-232C接続)

Feature

Download

概要・主な特徴

本製品は、RS-232Cの通信を無線化するものです。

・既存のソフトに影響を与えないで、無線化することが可能です。
・通信レートは4800bps,9600bps,19200bps,38400bpsに対応可能です。
・通信チャンネルは38chから選択可能です。

UMR-900共通仕様 | UM-900無線モジュール仕様 | D-sub9pin配線仕様

UMR-900共通仕様 
電源 DC9V~28V入力 又は 専用ACアダプタ(別売品)
外形寸法 120×60×27mm(但し突起物・取付けステー含まず)
LED表示 2点
設定スイッチ 16点ロータリスイッチ×3個、4点ディップスイッチ×1個、8点ディップスイッチ×1個
アンテナ 標準:SMAコネクタ 別売:可倒式アンテナ、プレート付アンテナ
動作温度 -10℃~+50℃
動作湿度 90%RH以下(但し結露なきこと)
消費電流(2種同等) 20mA以下(DC12V時)
 
UM-900無線モジュール無線部仕様
技術基準 国内電波法 工事設計認証取得済
電波方式 FID
空中線電力 20mW/MHz以下
データ変調速度 最大50Kbps
無線仕様
  • 920MHz帯
  • 38CHが使用可能(他の無線機との干渉を避け易くなっています))
通信距離(環境による) 屋外見通し距離 1200m:アンテナ(UAS-AK01)を地上高2mで使用時
 
D-sub9pin配線仕様
  UMR-920C
(RS-232C)
9Pin-1  
9Pin-2 RXD
9Pin-3 TXD
9Pin-4  
9Pin-5 GND
9Pin-6  
9Pin-7 RTS
9Pin-8 CTS
9Pin-9