【ARN-60540】 2点アナログ伝送

 2.4GHz
 アナログ信号2点無線伝送ユニット
 入力 【ARN-60540】 出力 【ARN-60541】

アナログ信号の無線伝送を低価格で実現。

Feature

Download

概要・主な特徴

  • ARN-60540ユニットの特徴
    アナログ入力2点、分解能12bit、入力範囲0~5Vまたは0~20mA、デジタル入出力2点
  • ARN-60541ユニットの特徴
    アナログ出力2点、分解能12bit、出力範囲0~5Vまたは0~20mA、デジタル入出力2点

構成図

【1対1通信】

1対1通信

【1対N通信】

デジタル信号伝送
1対N通信 デジタル信号伝送
アナログ信号伝送
1対N通信 アナログ信号伝送

小型無線アナログユニット仕様(ARN-60540・ARN-60541)

電源 DC12~24VまたはACアダプタ
消費電流 70mA以下(12V電源の時)
外形寸法(mm) 120(W)×60(D)×24(H)
インターフェース RS232C×1
無線仕様
(拡張ユニットには無線は搭載されておりません)
  • 2.4GHz帯SS無線
  • STD-33とSTD-66の両周波数帯域に対応
  • 32CHが使用可能
(他の無線機との干渉を避け易くなっています)
信号応答速度 100msec以下が可能
通信距離 屋外300m屋内60m(環境により)
使用温度範囲 -10℃~+50℃
重量 110g

信号伝送構成事例

信号伝送構成 (事例集【2】)

小型無線アナログ・デジタル信号伝送ユニット【ARN-60540(入力)・60541(出力)】を使用。
アナログ信号2点・デジタル信号2点の無線伝送が可能。


小型無線アナログ・デジタル伝送ユニット ARN-60540・541 1対1 アナログ2点・デジタル2点の信号入出力 基本構成図
構成図
通信距離:遮蔽物がなく、見通しが確保されるとして屋外約300m/屋内約60m

通信応答速度:100msec以内

通信エラーステイタス信号(通信良好時:ON、エラー時:OFF)
エラーステイタス信号;通信エラー信号について、無線通信が5秒以上途切れた場合は、ステイタスLEDが点滅し、エラーであることを表示します。(信号出力、通信良好時:ON、エラー時:OFF)
アナログ信号入力:電圧:0~5V 電流:0~20mA選択可能です。(製造時に設定)
デジタル信号は、逆方向の伝送が可能です。

印刷用PDF:事例集【2】[PDF:27.8KB]

信号伝送構成 (事例集【6】)

無線親機に【ARN-60541】を使用し、子機に【ARN-60540】を使用。
2箇所からアナログ信号2点、デジタル信号2点の無線伝送が可能。


小型無線アナログ・デジタル伝送ユニット ARN-60540・541 1対N 信号伝送 構成図
親機:ARN-60541 子機:ARN-60540 1対2 アナログ信号1点、デジタル信号1点の信号伝送例
構成図
通信距離:遮蔽物がなく、見通しが確保されるとして屋外約300m/屋内約60m

通信応答速度:200msec以内

アナログ信号は電圧(0~5V)or 電流(0~20mA)から選択可能
ユニット電源はDC12/24VもしくはACアダプタ

印刷用PDF:事例集【6】[PDF:15.4KB]

信号伝送構成 (事例集【7】)

無線親機に【ARN-60521】を使用し、子機に【ARN-60540】を使用。
複数箇所からのアナログ信号無線伝送システム構築が可能。
(無線子機のコストダウンを図ったシステム構成が可能。)


親機:無線アナログ出力ユニット ARN-60521、子機:小型無線アナログ・デジタル伝送ユニットARN-60540 1対N 信号伝送 構成図
※別途アプリケーションソフトインストール調整費用が必要です。
構成図
通信距離:遮蔽物がなく、見通しが確保されるとして屋外約300m/屋内約60m

通信応答速度:400msec以内

無線アナログ出力ユニット ARN-60521、拡張アナログ出力ユニット ARN-61521の組み合わせで、子機の増設が可能です。
アナログ信号は電圧(0~5V)or 電流(0~20mA)から選択可能です。
電源:DC12/24VもしくはACアダプタ

印刷用PDF:事例集【7】[PDF:19.9KB]

信号伝送構成 (事例集【9】)

無線親機に【ARN-60530 or ARN-60541】を使用し、子機に【ARN-60540】を使用。
複数箇所からのアナログ信号・デジタル信号情報をPCやシーケンサ等へ伝送するシステム構築が可能。


親機、子機:小型無線アナログ・デジタル伝送ユニット ARN-60540 1対N 信号伝送 構成図
※別途アプリケーションソフトインストール調整費用が必要です。
構成図
通信距離:遮蔽物がなく、見通しが確保されるとして屋外約300m/屋内約60m

通信応答速度:400msec以内

信号データは、RS-232C通信にて上位PCへ伝送。
(ソフトカスタマイズによって信号情報をシーケンサのレジスタへの書込みや読込等が可能です。)
子機台数は、増減が可能です。
アナログ信号は電圧(0~5V)or 電流(0~20mA)から選択可能です。
電源:DC12/24VもしくはACアダプタ

印刷用PDF:事例集【9】[PDF:22KB]