アンテナの設置について

アンテナの設置について

アンテナの設置の注意

弊社の無線データ通信ユニットは2.4GHzという非常に高い周波数の電波を使用しております。 周波数が高いと、直進性やマルチパスフェージングなどの問題が出てきます。このため、無線ユニットの性能を十分に発揮させるためには、アンテナの設置に注意を払う必要があります。

2.4GHz帯の電波は直進性が強く、物陰に回りこみにくくなります。そのため、アンテナ同志はできるだけお互いが見える位置にして障害物が通信区間に入らない位置へ設置してください。

アンテナの方向について

 通信を行っている無線機同士のアンテナは、図に示す様に、同じ方向に向けて設置してください。平面アンテナも同様です。方向が90度違うと極端に通信可能距離が短くなります。(偏波と呼ばれています)




   

電波の出る方向(指向性)について

つば付アンテナ

つば付きアンテナの指向特性はアンテナを垂直に立てたときに水平方向にドーナツ状に広がっています。水平方向に対してはどの方向にも電波は放射されますが、上下方向には放射されません。




平面アンテナ

平面アンテナの指向特性は、アンテナの正面方向に球形に広がっています。背面方向にはあまり電波は放射されません。